[委員会報告] 仲田 弘毅 平成31年第2回議会(2月定例会)総務企画委員会

平成31年第2回議会(2月定例会)
総務企画委員会 審査及び付託議案の報告

仲田 弘毅

一括交付金の減額により、市町村分は維持されたが県は減っている。継続事業や新規事業に影響はないか。

県警や海上保安官、消防員の現体制で県民の生命と財産は守れるのか。

市立学校がこれまで果たしてきた功績は大である。私学振興、就学支援の現状はどうなっているか。

移住・定住促進事業について、交通・生活コスト低減を図ることは住民負担の軽減と島全体の活力を生み出すことに繋がる。島民の海上・航空運賃の割引はどうか。

ワシントン駐在員活動事業費については、会派沖縄・自民党としてこれまで総括質疑の中で知事に対し説明を求めたいとの要請を行ったが、否決されたことは残念である。


2019-03-18 | Posted in 仲田弘毅, 総務企画委員会No Comments » 

関連記事