[ 視察報告 ] 与那国町大雨被害の現地調査

令和元年五月十三日に五十年ぶりの大雨被害に見舞われた与那国町の被害状況を現地調査をする為に、五月十七日~十八日に大浜一郎議員が与那国島を視察。


河川増水集落内の床と浸水等の現場と被害者への直接状況の聞き取り、役場の今後の対応を確認協議した。与那国製糖工場の創業停止により約1,000トンのサトウキビの工場が不能な事による農家への対応を確認した。




河川整備の迅速対応、町全体の排水整備の再点検及び対応を県と共に進める必要がある。10年前の台風時も同様な事が起きていることから水害対策は万全を期さなければならず、県議会でも対応について討議すると同時に国への対応も強く要請していく。


関連記事