[ 反対討論 ] 又吉清義 令和元年度沖縄県一般会計補正予算6,895千円に反対する討論


参考資料:知事提出議案(甲第1号)(PDF:102KB)

https://www.pref.okinawa.jp/site/gikai/documents/010618kougian.pdf

今回もまた県は

普天間飛行場の一日も早い危険性の除去のための
代替施設としての埋め立て事業について

公有水面埋めて承認取り消し処分にかかる採決取り消し請求に関する

訴えの提起を起こす訴訟費用6,895千円の補正予算が

議題として提出されました。

これまで県と国とで六回

民間で二回の訴訟が行われた

平成31年4月22日までのその裁判費用

総額で161,762,597円

全て県民の税金、費用の内訳は弁護士費用とその旅費の合計が

145,000,000円。

また6回も取り組んできた訴訟の結果は

和解が三回

県の敗訴が二回

取り下げが民間の訴えも含め三回

と一度も県の取り組んできた訴訟が法的に正しかった事件は無く

ほぼ全て敗訴と言っても過言ではない。

県民の大切な税金161,762,597円の無駄遣いとしか理解できません。

且つ、六回も法的に争われた裁判にて県は一度も正しかった事件は無く、ほとんど敗訴、最も重要や基地問題の解決策は何一つ無く、ただ県民を反米感情、基地問題で煽るだけとしか理解できません。


関連記事