[ 緊急会見 ] 玉城デニー県政に関する新たに発覚した事実について


令和元年10月9日(水)

沖縄・自民党会派は、県知事と県職員が受託業者と契約前夜に飲食会をした問題を調査した中で、新たな事実が判明した為、緊急記者会見を開きました。

全国トークキャラバン業務、万国津梁会議支援業務のメンバーになっている鈴木理恵氏と徳森りま氏は、県企画部の「新沖縄振興計画調査支事業」に応募した『かねひで総合研究所』の海外調査のメンバーにも入っていた事が判明いたしました。

これで、上記2名は3つの県委託業務に関わっていたことになる。

玉城知事、県幹部は知らなかった事はいかにも不自然であると考えられます。


2019-10-09 | Posted in お知らせ, 議会活動報告No Comments » 

関連記事