[ 要請活動 ] 新型コロナウイルス感染対策について

対応した大城玲子保健医療部長に要請文を渡す

令和2年4月17日
沖縄・自民党会派は、玉城デニー知事に対し、県内においても感染拡大が確認される新型コロナウイルス感染予防対策に関する緊急要請を行いました。

対応者:大城玲子保健医療部長


新型コロナウイルス感染対策について(緊急要請)

今、世界・我が国及び沖縄県においても感染が拡大し続け、県内でも死亡者が発生し、県民に不安を与えている。県民の命にかかわる緊急事態であり、沖縄県は感染予防を最優先すべきである。よって下記の事項を要請する。


1:沖縄県として『緊急事態宣言』を行うこと

2:県と41市町村との連携を図り、統一した予防対策をとること

3:官公庁や事業者に対してテレワークや交代勤務を要請し、人の移動、接触を極力抑えること

4:県は、各地域においてホテルの借上げや公共施設を活用した感染対策を実施すること

5:医療崩壊を防ぐため、医療従事者に対する支援策を早急に講ずること

6:保育士の過労防止と共働き家庭への保育支援策を講じ、早急に実施すること

7:新規雇用者の採用取り消しや雇い止めに対する対策を講じること

8:緊急事態を踏まえ、感染防止対策のため、自衛隊への協力体制を構築すること

9:県の補正予算を受ける商工観光業・農水産業・サービス業などに対し、給付型の支援策を講じること


関連記事