最近の定例会

[一般質問] 西銘啓史郎 令和三年第4回沖縄県議会6月定例会

令和三年6月29日(火)
令和3年第4回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より西銘啓史郎議員が2番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

新型コロナ感染症対策本部長としての知事の対策(取組み)を追求し、保健医療部(拡大感染防止策、ワクチン接種等)、文化観光スポーツ部(緊急事態解除後の観光産業再興について等)、商工労働部(感染防止対策認証制度)に対して取り組みの確認と提言を行う。


令和三年6月29日(火)

第4回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

西銘啓史郎(にしめけいしろう)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 新型コロナウイルス感染症対策について


ア:本部長として、これまでの対策(判断・決断等)に対する自己評価及び課題について伺う。


イ:他都道府県知事の評価及び全国知事会の役割と評価・課題について伺う。


ウ:専門家会議、対策本部会議の開催状況と知事の出席状況について伺う。


エ:公立高校の休校・解除について決定から通知に至る経緯について伺う。

(2) 知事の危機管理の考え方(行動優先順位等)について


ア:5月臨時議会中の上京・要請(基地問題)についての決定経緯を伺う。


イ:4月16日の記者会見において会見場への一般人傍聴について伺う。

(3) 政策参与の活動状況と提言実績について伺う。


2:保健医療部関連について


(1) 感染拡大防止策等について


ア:医療崩壊の定義及び崩壊防止対策について伺う。


イ:コロナ感染者用病床数(公立病院・民間病院)の内訳について伺う。


ウ:県内総病床数について伺う。


エ:自宅療養者の地域別状況、ホテル療養できない理由等について伺う。


オ:入院待機施設の開設場所・時期と体制について伺う。

(2) 陽性者の状況(6月27日現在)等について


ア:年代別・地域別・症状別(重症・中等症・軽症)状況について伺う。


イ:PCR検査(行政検査・保険診療・検査事業)の件数について伺う。

(3) ワクチン接種について


ア:市町村別状況(6月27日現在)と市町村・県・国の役割について伺う。


イ:優先接種について県としての考え方について伺う。


ウ:ワクチンの要請方法・配布ルート(市町村・県・国)等について伺う。


エ:学校PCR支援チームの体制、支援開始、支援概要について伺う。

(4) 保健所の状況について


ア:保健所の抱える課題及び残業実態等、その対応策について伺う。


イ:積極的疫学調査の現状と課題・対策について伺う。


3:文化観光スポーツ部関連について


(1) 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)への令和3年度委託事業等(予算・件数)について伺う。


(2) 観光目的税の導入について現状と課題及び今後の方向性について伺う。


(3) 緊急事態宣言解除後の県内観光産業再興に向けた対策等について伺う。


(4) しまくとぅば普及推進計画の状況(成果)と課題について伺う。


4:商工労働部関連について


(1) 沖縄県感染防止対策認証制度の状況(認証店舗数等)と課題について伺う。


(2) 認証済ステッカーのデザイン決定に関する経緯について伺う。


5:我が党の代表質問との関連について


西銘啓史郎

一般質問を終えて

知事の新型コロナ対策本部長として取組みを追求。リーダーシップや国との交渉力も不充分で、決定していない事を記者会見で発表し、翌日修正するなど県民は呆れている。

これからは、先手先手の対応で、感染拡大防止策と、経済再生策をしっかりと取り組んで行くよう要請。

また照屋副知事の議会軽視の発言等は看過ならないと指摘。資料提供についても分かりやすく見やすい資料へ改善を要求。

全ては県民は目線で取り組んで欲しい!


関連記事