最近の定例会

[質疑] 又吉 清義 令和四年第5回沖縄県議会臨時会

令和四年9月22日(木)
令和4年第5回沖縄県議会(臨時会)に沖縄・自民党より又吉清義議員が1番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。


令和四年9月22日(木)

第5回沖縄県議会(臨時会)

又吉 清義(また よしせいぎ)(会派:沖縄・自民党)


乙第1号議案 訴えの提起について


参考資料:知事提出議案説明要旨


1:議案の概要の1から4までの項目について、機関訴訟と抗告訴訟についてどのよう
に分類されておられるか伺う。


2:普天間飛行場代替施設建設事業が遂行されることにより、本県の利益が侵害される
おそれがあるとありますが、どのような事柄が考えられるか。


3:改めて埋立用途変更、設計概要変更承認申請に対する処分とは、どのような事柄が
考えられるか。


4:県がこれまで実行してきた事業において、設計変更がなかった事業、変更をしなけ
ればならなかった事業等はあったか。


5:県が平成30年、埋立承認を撤回した機関訴訟は、どのように最高裁から判決が下さ
れたか。


6:平成30年の県の埋立承認撤回に対して、最高裁は判決でどのような指摘を行ったか。


7:普天間飛行場問題で、一番被害を受け、一日も早い危険性の除去を訴えている市民
はどこの市民であるか。


8:これまで訴訟費用の総額は2億2375万円との説明でありますが、基地問題の解決に
向けた目に見える形の費用対効果を問う。


9:今回の解決に向けた費用対効果は何が期待できるか伺う。



関連記事