最近の定例会

[一般質問] 西銘啓史郎 令和四年第7回沖縄県議会11月定例会

令和四年12月12日(月)
令和4年第7回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より西銘啓史郎議員が3番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

西銘啓史郎


令和四年12月12日(月)

第7回沖縄県議会(11月定例会)一般質問

西銘啓史郎(にしめけいしろう)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 世界の政治・経済情勢について


 ア:米国コンサル会社(ユーラシアグループ)が2021年1月に発表した、2022年の10大リスクとは何だったか伺う。


 イ:日中での共同世論調査(日経新聞12月1日掲載)の概要とその結果について、知事の見解を伺う。


 ウ:日本・米国・中国・ロシアの国防予算(総額と比率)について伺う。


(2) 国民保護計画について


 ア:国民保護計画に関する関係機関との会議開催状況と議事概要(出席者等)について伺う。


 イ:国民保護共同訓練とは何か、その目的と種類について伺う。


 ウ:これまでの全国での訓練状況と沖縄県における状況を伺う。


 エ:内閣官房「国民保護ポータルサイト」について


(ア) 沖縄県と鹿児島県の避難施設数(総数と学校数)を伺う。

(イ) 沖縄県内の学校の洋式トイレ設置比率について伺う。


(3) 姉妹都市(県)提携について


 ア:海外との提携の現状と今後の方向性について伺う。


 イ:国内における提携の現状と今後の方向性について伺う。


2:観光関連について


(1) 観光関連産業との意見交換会実施状況(日時、出席者等)について概要(要望等)も含め伺う。


(2) 貸切りバスの運転手・ガイドの不足に対する支援や育成等について伺う(他県の支援策を含め)。


(3) 沖縄観光推進戦略会議作業部会「第1回実務者会議」の目的及び概要(開催状況等)と課題と対策について伺う。


(4) 観光関連産業の再興に関する基金の活用状況について伺う。


3:離島振興について


(1) 海岸漂着物の実態と課題及びその解決策について伺う。


(2) 産業廃棄物の処理実態について、課題と対策について伺う。


4:沖縄県議会議員連盟について


(1) 沖縄県議会の議員連盟の実情について、把握状況を伺う。


(2) 議員連盟と執行部の関係はどうあるべきか、県の認識を伺う。


5:我が党の代表質問との関連について


西銘啓史郎

一般質問を終えて

知事の世界情勢に関する認識は甘すぎる。
隣国の情勢はどの他府県より敏感に把握し、県民の生命、財産を守るべきです。
平和は外交だけでは維持出来ません。
抑止力の必要性は他国を見てもわかるはずです。
観光振興基金についても委員会で更に追求確認していきます!


関連記事