[一般質問] 具志堅 透 平成31年第2回沖縄県議会2月定例会

平成31年2月26日(火) 第2回沖縄県議会(2月定例会)

一般質問 具志堅 透(ぐしけん とおる)(会派:沖縄・自民党)


具志堅 透(ぐしけん とおる)(会派:沖縄・自民党)

  • 1:知事の政治姿勢について
    • (1) 県民投票の結果を受けて
      • ア:投票率に対し知事の認識を伺う。
      • イ:賛成・反対・どちらでもない、それぞれの得票数に対する知事の認識を伺う。
      • ウ:今後の基地問題に対する知事の対応(行動)について伺う。
      • エ:県民投票の公平性について、県の広報活動と知事自身の広報活動の違いについて知事の認識を伺う。
    • (2) 報道によると、知事は、昨年12月15日の辺野古での抗議集会デモに参加し、「勝つのは難しいかもしれないが、絶対にあきらめない」と述べております。事実確認と真意について伺う。
  • 2:基地問題について(施政方針)
    • (1) 知事は、沖縄の過重な基地負担の軽減に取り組んでまいりますとしているが、どのように取り組むのか具体策について伺う。
    • (2) 県は、大浦湾側の3群体のサンゴ類特別採捕許可申請を不許可とした。国の申請等に不備があったのか。不許可とした理由について伺う。
  • 3:北部地域振興について(施政方針)
    • (1) 基幹病院の整備について、基本的な枠組みの合意書案について、北部12市町村との合意形成に向けた協議について伺う。
    • (2) 北部地域への中高一貫校の設置を推進するとしている。県の描く中高一貫校について伺う。
    • (3) 水源地域に対する理解の促進と地域の振興を図るため、やんばるの森・いのちの水を守る取り組みについて伺う。
    • (4) 情報通信環境(光ケーブル)の全県整備に向けた県の取り組みについて伺う。
    • (5) 「国立自然史博物館」の誘致の取り組みについて伺う。
  • 4:泡盛製造業の振興について(施政方針)
    • (1) リーディング企業の育成や経営が厳しい酒造所に対する改善支援の具体策について伺う。
    • (2) 国と連携した海外輸出促進について伺う(販路拡大の具体策)。
  • 5:教育問題について
    • (1) 小中学校における平和教育のあり方(現状)について伺う。
  • 6:我が党の代表質問との関連について

定例会をおえて

・基地問題について

玉城知事の基地政策では、一日も早い普天間飛行場の危険性の除去や沖縄県の基地負担軽減にはつながらない。日米同盟による抑止力を維持しながら、SACO合意を確実に実施することにある。辺野古に反対するのであれば、普天間飛行場の一日でも早い危険性の除去のためには、代替案を出すべきであると考える。
また、東シナ海、南沙諸島、尖閣等の中国による海洋進出や軍事費の増強、北朝鮮の核問題やミサイル問題等、沖縄周辺の安全保障問題についても、知事の考えの甘さを指摘しなければならない。

・北部地域の医療の充実(基幹病院抗争の実現)について

現在の県の構想(玉城知事の公約)は、予算のめどが立っていない。知事公約の「市町村への一般財源の負担がないこと」に対して、全く担保がなく、北部12市町村との合意ができない状況にある。知事が前面に出て解決しなければ解決しない。このままでは、玉城知事の公約違反である。


2019-03-18 | Posted in 一般質問, 具志堅透No Comments » 

関連記事