[一般質問] 山川 典二 平成31年第2回沖縄県議会2月定例会

平成31年2月25日(月)
第2回沖縄県議会(2月定例会)一般質問
山川 典二(やまかわ のりじ)(会派:沖縄・自民党)


山川 典二(やまかわ のりじ)(会派:沖縄・自民党)

  • 1 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐる県民投票の結果について、知事の見解を伺う。
  • 2 知事の政治姿勢について
    • (1) 沖縄県政の最重要課題と問題点、その解決策と実行プランは何か。
    • (2) 平成31年度予算編成に対する思いと玉城カラーの特徴は何か。また、前県政との差異は何か問う。
    • (3) 知事の所信表明(知事提案説明)から以下を伺う。
      • ア「新時代沖縄の到来-経済分野-」について
      • イ「誇りある豊かさ-平和分野-」について
      • ウ「沖縄らしい優しい社会の構築-生活分野-」について
  • 3 水溶性天然ガス資源活用の現状と今後の取り組みについて聞く。
  • 4 我が党の代表質問との関連について

定例会を終えて

辺野古大浦湾の軟弱地盤のくい打ち工事について質疑したが、県は明確な見解を持ち合わせていないことが判明した。県の試算2兆5500億円、工期13年も土木建築部や環境部の調整作業で出た数字ではなく、基地対策課の机上の空論で算出した数字である。他の空港建設のくい打ち工事についても何の議論も情報収集なされていなかったことがその証拠である。


2019-03-18 | Posted in 一般質問, 山川典二No Comments » 

関連記事