[一般質問] 花城 大輔 平成31年第2回沖縄県議会2月定例会

平成31年2月26日(火)

第2回沖縄県議会(2月定例会)一般質問

花城 大輔(はなしろ だいすけ)(会派:沖縄・自民党)


花城 大輔(はなしろ だいすけ)(会派:沖縄・自民党)

  • 1:2019年度予算について
    • (1) 一括交付金について県の評価を伺います。
    • (2) 一括交付金の内容について伺います。
      • ア予算額と決算額(平成24年度から31年度まで)
      • イ予算額と決算額(市町村分平成24年度から31年度まで)
      • ウ市町村特別枠の予算額と決算額(平成24年度から31年度まで)
    • (3) 市町村に対しての県の支援について伺います。
    • (4) 子供の貧困対策予算について県の評価を伺います。
    • (5) 観光関連予算について伺います。
  • 2:知事の政治姿勢について
    • (1) 県民投票の結果についての評価を伺います。
    • (2) 辺野古埋め立ての進捗状況について伺います。
    • (3) 埋立阻止に対する決意について伺います。
    • (4) 自衛官の募集状況について伺います。
      • ア市町村別の取り組みについて
      • イ市町村別の入隊実績について
    • (5) 国連勧告について伺います。
  • 3:我が党の代表質問との関連について

定例会をおえて

2019年度予算一括交付金の大幅減額に対して苦しい答弁が続き、当局が何ら対策を講じてこれなかった事、そして今後の予算確保に対しても打つ手がない状態である事が明らかになった。スタートしたばかりの玉城県政はすでに限界にきていると感じた。
また、国連からの先住民勧告問題についての知事答弁は沖縄県民のリーダーとして無責任であると言わざる得ない。


2019-03-18 | Posted in 一般質問, 花城大輔No Comments » 

関連記事