一般質問

[一般質問] 新垣 新 令和元年第5回沖縄県議会9月定例会

令和元年9月30日(月)
令和元年第5回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問に沖縄・自民党より新垣新議員が三番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

農家の所得向上?
県のやる気は?

令和元年9月30日(月)
第5回沖縄県議会(9月定例会)一般質問
新垣 新(しんがきあらた) (会派:沖縄・自民党)


1:台風被害及び今後の対策について


(1) 台風対策及び今後の教訓として日本全国では電柱地中化を推進している。沖縄県でも市町村とともに早急に電線地中化に向けて取り組むよう国に対し要請していただきたいのですが、知事の見解を求めます。



2:南西諸島における自衛隊配備計画について、今回の台風13号、15号、17号の災害復旧、救済支援等の活躍をどう思いますか。また、南西諸島における自衛隊配備は、県民から評価されているが、知事の見解を求めます。



3:虐待防止条例の進捗状況をお聞かせください。



4:いじめ問題の改善について、どうなっていますか、お伺いします。



5:子供医療費の通院を中学校卒業までに拡大・拡充することについて、見解を求めます。



6:県道について


(1) 県道250号線の整備について、糸満市国吉区からの要請について、見解を求めます。


(2) 県道77号線(平和の道)の進捗状況をお聞かせください。


7:アジア経済戦略構想について


(1) 糸満新市場における瞬間冷凍施設導入の進捗状況についてお伺いします。並びに糸満新市場の建設に向けて、地場産業の育成の観点から糸満市建設業者の優先受注は間違いなく行われますか。見解を求めます。


(2) 県主導で那覇空港から近い南部地区を物流拠点工業団地等(物流特区)、(情報特区)にする意欲と取り組みについて、お伺いします。


8:市街化調整区域の緩和について、協議会等の議論はどうなっていますか。また、那覇広域都市計画区域の範囲の中で市街化調整区域の規制緩和を外すことは可能でしょうか、お伺いします。



9:農業振興について


(1) 畜産農家を除く、農作物生産農家の所得向上について、県の取り組みと今後の課題をお伺いします。


(2) 県は農業振興のために瞬間冷凍施設導入を検討しているとのたび重なる議会答弁がありますが、結論をお聞かせください。

10:我が党の代表質問との関連について

定例会をおえて

沖縄の農業の振興と発展に取り組む

私はこれまで度重ね議会の場で、農家の所得向上に繋がる、「瞬間冷凍施設の導入」について提言を行ってきました。

瞬間冷凍施設の導入は、すでに施設の設置が行われている農業先進地並びに、近代的な農作物生産農家と、瞬間冷凍施設の主である大手百貨店等との直接的な契約がおこなわれ、『農家の安定的な経営と収益を増し農家の所得向上』に大きく寄与している実績があります。

もっとも大事なことは、『儲からないと農家の経営が成り立たない!担い手も育たない』という現実を県にしっかりと理解と認識をして頂きたい事です。

これからも瞬間冷凍施設導入の設置・誘致の必要性ついて理解をもとめ、沖縄県の更なる農業振興の発展に向けて取り組んでまいります。

野菜及び果実等の瞬間冷凍施設の特徴・設置のメリット

〇常に-60℃を保ち 野菜・果物等が腐らない。『永久糖度』を実現

〇台風後の野菜高騰などを防ぐ

〇大手百貨店等との直接契約で農家の経営及び所得向上

〇食品ロス防止及び食の自給率向上


関連記事