[一般質問] 座喜味 一幸 令和元年第6回沖縄県議会11月定例会

令和元年12月9日(月)
令和元年第6回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問に沖縄・自民党より座喜味一幸議員が五番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

選挙功労者との夕食会、そして業者間の談合、特定業者受注の為の官側の関与の疑いを明らかにする

令和元年12月9日(月)
第6回沖縄県議会(11月定例会)一般質問
座喜味一幸(ざきみ かずゆき) (会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 知事の契約業者との会食問題及び談合疑惑について


(2) 国から県に管理移管、9カ月にして首里城焼失という残念な事態となった。移管作業に課題があったのではないか。


2:農業振興について


(1) 収入保険への加入状況と台風・災害被害による減収で、補償される推定金額について伺う。


3:下地島空港残地の利活用について


(1) 県有地の無償農業利用者の実数と対応について


(2) 未登記県有地の面積、筆数、それらの対応について


(3) 参入事業者との基本協定合意の見通しについて


4:宮古広域県営公園の実施計画について伺う。



5:我が党の代表質問との関連について


定例会を終えて

万国津梁会議支援業務で

・参加希望者説明会に6社が出席したが、5社が辞退その中に県内大手シンクタンク2社も辞退。それは、公募仕様書と本契約仕様が変更されハードルを低くしたのが要因。本来なら変更による公募のやり直しが必要。県の作為が見える。

・3回の概算支払いにおいて、出来高設計書に基づくべきだが、作成していない。土木部・農水部では、やっているとの答弁。明らか財務規則違反、架空請求、公文書偽造等の疑い。
各委員の選任は知事にあり、委員への任命と招聘通知は5月14日から発送されている。

・基地問題は5/30日に第一回会議が開催されていることから、知事との会食に利害関係委員がいたことがほぼ確実となった。


2019-12-02 | Posted in 一般質問, 座喜味一幸No Comments » 

関連記事