[一般質問] 西銘 啓史郎 令和元年第6回沖縄県議会11月定例会

令和元年12月6日(金)
令和元年第6回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問に沖縄・自民党より西銘啓史郎議員が五番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

『万国津梁会議』と『キャラバン』の庁内手続きと、双方の取り扱いの違いも明確にして、公平性・公正性を追求していく!!

令和元年12月6日(金)
第6回沖縄県議会(11月定例会)一般質問
西銘啓史郎(にしめ けいしろう) (会派:沖縄・自民党)


1:「万国津梁会議」と「シンポジウム」の入札方式について


(1) 入札方式は主に「一般競争契約」、「指名競争契約」、「随意契約」があるが、今回「万国津梁会議」、「シンポジウム」両方が随意契約(プロポーザル方式)となった理由について伺う。


(2) 随意契約のメリット、デメリットについて伺う。


(3) 今回、「万国津梁会議」、「シンポジウム」双方の応募が1社(一つはコンソーシアム)となった理由はどう考えるか。


2:万国津梁会議設置に関する庁内手続等について


(1) 「万国津梁会議設置要綱」について、起案部署、起案日・決裁日、決裁者、施行日、概要について伺う。


(2) 「予算執行伺」、「支出負担行為書」、「支出調書」の目的と役割について伺う。


(3) 支援業務委託先決定に至る経緯・結果等について伺う。


(4) 万国津梁会議の各委員等の人選方法、報酬の決定手続等について伺う。


3:万国津梁会議の実施状況と課題等について


(1) 児童虐待会議、米軍基地問題会議、SDGs会議の開催回数等について伺う


(2) これまでのおのおのの費用概算について伺う。


4:普天間・辺野古新基地建設問題に係るシンポジウム開催等業務について


(1) 業務委託に関する庁内手続と委託決定における経緯・結果等について


(2) これまでの開催費用詳細(各回)と今後の開催(予定)について


(3) シンポ登壇者や有識者への謝金の金額決定の決裁手続について伺う。


5:辺野古基金について


(1) 辺野古基金の現状について認識を伺う。


(2) 決算状況等及び基金の活用等について伺う。


6:我が党の代表質問との関連について


定例会を終えて

『疑惑の会食と不透明な契約・運営を追及』

今回の一般質問は『プロジェクトチーム』で資料をまとめ争点を明確にし、全員『一問一答方式』で初めて臨んだ。

私は、特に『万国津梁会議』と『シンポジウム&キャラバン』の契約手続きが法律、条例に則って行われているか、又、各種運営方法に対する疑義を追及した。

県知事は、誠心誠意、解明に向けて参考人招致又は百条委員会にも取り組むよう、関係先とも調整してほしいと思う


2019-12-02 | Posted in 一般質問, 西銘啓史郎No Comments » 

関連記事