[一般質問] 西銘 啓史郎 令和元年第5回沖縄県議会9月定例会

令和元年10月1日(火)
令和元年第5回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問に沖縄・自民党より西銘啓史郎議員がニ番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

パフォーマンスより現実的課題解決を!

令和元年10月1日(火)
第5回沖縄県議会(9月定例会)一般質問
西銘 啓史郎(にしめ けいしろう)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 「トークキャラバン」の実施状況について

ア:東京での「キックオフシンポジウム(6月11日開催)」に要した費用詳細(会場費、人件費等)について伺う。


イ:第2回・第3回の開催日時・場所・参加人数・随行員について伺う。


ウ:名古屋での事務局記者会見についての経緯と概要について伺う。

エ:今後の開催予定(日時・場所等)とキャラバン実施の費用対効果について伺う。


オ:県主催イベントでの委託先の政治的中立性についての県の基本的な考え方と今回公募でなく随意契約となった経緯について伺う。


(2) 知事訪米について

ア:訪米時期・目的・面会予定者等について伺う。


イ:米国の国防権限法案(概要)について伺う。


ウ:他国の法案に対し知事はどのような行動をとるのか。また、その効果(影響)はどう考えるのか伺う。


2:那覇軍港移設と浦添埠頭地区(西海岸)開発について


(1) アジア経済戦略構想における最大の狙いと浦添西海岸地域における「世界水準の観光リゾート地」形成の目的と期待される効果について伺う。


(2) 関係市町村・関係各所と連携した受け入れ体制及び富裕層へのアプローチに向けた今後の具体的な取り組みについて伺う。


3:県民生活の安心・安全対策について


(1) 救急安心センター事業(♯7119)の全国の設置状況と県内での議論状況について伺う。


(2) 離島からの救急患者搬送時の費用負担(応援協定)について

ア:搬送実績・発生費用等(離島負担分)について伺う。


(3) 県内の警察署・交番・駐在所・派出所について

ア:設置状況と設置基準(人口・面積等々)について伺う。


イ:有人離島(架橋なし)の状況について伺う。


ウ:相談員(定年後の再任用)の活用状況について伺う。


4:民泊新法施行(2018年6月15日)後の県内状況について


(1) 簡易宿所営業(旅館業法)許可取得件数と家主居住型・不在型届出(廃止)件数について伺う。


(2) 施行後の実績と課題について伺う。


(3) 教育民泊の実績と課題について伺う。


(4) 条例の規制緩和(制限期間)について伺う。

5:「多死社会」を迎える時代に考えるべきことについて

(1) 厚労省の掲げる「地域包括ケア」と「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」について伺う。


(2) 「一般社団法人日本看取り士会」の存在と役割・活動について把握しているか伺う。


6:我が党の代表質問との関連について


定例会をおえて

瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず

今回の一般質問は『新外交イニシアティブ{ND}』の代表及び役員と知事との関係に疑義を強く訴える事を中心に取り組んだ。

『シンポジウム』そして『万国津梁会議支援機構』の契約にあたり、プロポーザル方式でどちらも1社以外はプロポーザルすら行わない(出来ない)のは何故なのか?

知事が県職員や当該役員(鈴木氏・徳森氏)と同席しても何ら問題がないという執行部の考えにも異議を唱えるものである。

『瓜田(かでん)に履(くつ)を納れず(なれず)、李下(りか)に冠(かんむり)を正さず(たださず)』(」)

知事に強く訴えたい!!


2019-09-26 | Posted in 一般質問, 西銘啓史郎No Comments » 

関連記事