最近の定例会

[一般質問] 小渡 良太郎 令和二年第6回沖縄県議会9月定例会


令和二年9月29日(火)
令和二年第6回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より小渡良太郎議員が五番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

地元の多くの民意そっちのけで県が進めようとしている特別鳥獣保護区・鳥獣保護区指定について「適正なのか」を確認する、今までとは少し違う視点から尖閣問題に関する県と知事の見解を聞く、の2点をメインに、議論当事者だけでなく見る人聞く人にもわかりやすい質問をいたします。


令和二年9月29日(火)

第6回沖縄県議会(9月定例会)一般質問

小渡 良太郎(おど りょうたろう)(会派:沖縄・自民党)

小渡良太郎

1:環境行政について


(1) 中城湾内における鳥獣保護区並びに特別鳥獣保護区の指定等に関して、知事並びに県当局の考え等を伺う。


2:尖閣諸島に係る諸問題について


(1) 当該地域周辺海域への中国船舶の度重なる領海侵入等について、県当局並びに知事の考え等を伺う。


3:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

今回は地元の案件(東部海浜地区周辺への鳥獣保護区指定について)で熱くなってしまったため、尖閣問題に関する質問が中途半端になってしまいました。
問題解決に向けた前向きな答弁はいただけましたが、次回は時間配分に気をつけて通告分をしっかり質問いたします。


関連記事