最近の定例会

[一般質問] 西銘 啓史郎 令和二年第6回沖縄県議会9月定例会


令和二年9月28日(月)
令和二年第6回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より西銘啓史郎議員が五番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

知事の政治姿勢とコロナ対策(県民の命と生活を守る)について厳しく追求!


令和二年9月28日(月)

第6回沖縄県議会(9月定例会)一般質問

西銘 啓史郎(にしめ けいしろう)(会派:沖縄・自民党)

西銘啓史郎

1:知事の政治姿勢について


(1) 政策参与(特別職)の任用について


ア:現在の政策参与の人数・役割・勤務実態について伺う。


イ:今回の新政策参与の任命に至る経緯(庁内手続等)について伺う。

(2) 一般職の任期付職員について


ア:人数・役割・配属部署・任用手続等について伺う。

(3) 万国津梁会議(今年度)について


ア:各部会の進捗状況と課題について伺う。

(4) 那覇港湾移設について

ア:8月18日の三者(県・那覇市・浦添市)会談について伺う。


イ:今後の進め方について伺う。


2:新型コロナウイルス対策について


(1) 情報発信(県ホームページ・記者会見等)について伺う。


(2) 県民の命と生活(経済)を守るための施策強化について伺う。


(3) 保健所の現状(設置件数、人員体制等)と課題について伺う。


(4) TACOの利用実績、委託費用及び課題等について伺う。


(5) 第3波に向けたこれまでの総括と体制準備等について伺う。


3:我が党の代表質問との関連について


西銘啓史郎

一般質問を終えて

時間配分が充分でなく、全体を質疑出来なかった。
知事の政治姿勢、新型コロナ対策についてこれからもしっかりと追求、確認していきたい。


関連記事