最近の定例会

[一般質問] 仲村 家治 令和三年第1回沖縄県議会2月定例会


令和3年3月1日(月)
令和三年第1回沖縄県議会(2月定例会)の一般質問(一日目)に沖縄・自民党より仲村家治議員が6番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

海の安全安心を確保して、マリンレジャー等の観光へと繋げていくことを問います。沖縄県の自衛隊基地の課題を取り上げていきます。那覇軍港等の移設の課題等を知事に問い、前進させていきます


令和三年3月1日(月)

第1回沖縄県議会(2月定例会)一般質問

仲村 家治(なかむら いえはる)(会派:沖縄・自民党)


1:海の安全・安心について


(1) 水上安全条例の改正案の詳細について


(2) 自然海岸の安全・安心を県としてどう確保するか、同時に神奈川県等の体制をどう見るか。


(3) ハワイのライフガード体制の研究と沖縄県への導入について、どう考えるか。


2:沖縄県における駐留軍用地跡地の有効かつ適切な利用の推進に関する特別措置法(跡地利用特措法)について


(1) 沖縄県内の自衛隊基地の中で、復帰後に米軍基地から自衛隊基地に変更された施設を伺う。


(2) 沖縄県軍用地等地主会連合会からの要請の内容について


(3) 跡地利用特措法に在沖自衛隊施設用地についても適用対象にとの要請について


(4) 那覇市議会において平成29年3月7日に「那覇空港隣接地への国際物流等に活用する産業用地の拡張と那覇港の大型クルーズ船対応新施設の早期整備へ支援を求める意見書」が賛成多数で可決されました。この要請書の「自衛隊基地のモノレール線路以北の返還を図る」という文言に地主会は議会に抗議をしました。すなわち陸上自衛隊那覇駐屯地の地権者は、突然に出された意見書に猛烈に抗議しました。この件は承知しておりますか。あわせて那覇市当局の考えを確認したい。


3:港湾計画について


(1) 「浦添ふ頭地区における民港の形状案の作成にあたっての考え方(案)」の進捗状況について


(2) 沖縄県知事として、民港の形状案作成作業についての所感を伺う。


4:那覇港湾施設(那覇軍港)の移設作業について


(1) 沖縄県、那覇市、浦添市の三者会談を早急に開催し、那覇軍港に関連した協議会を開催すべきだと考えるが、知事の考えを伺う。


(2) 去る令和3年2月2日の那覇港管理組合議会の一般質問の中で玉城管理者(知事)が奥間議員(那覇市議)の質問に対して、那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添埠頭への移設計画を「速やかに進められていくべきだと認識している」と答弁しました。この答弁の真意を伺いたい。


(3) 知事の那覇軍港先行返還について


5:我が党の代表質問との関連について


仲村家治

一般質問を終えて

海の安全・安心の質問は、今回で三回目でしたが、水上安全条例の改正がなされて、県や市町村との繋がりになりました。在沖自衛隊施設の跡地利用の課題に触れたことは、戦後の一つ一の課題だと考えます。那覇軍港と那覇港等の課題もまだまだあります。引き続き議会で、指摘していきます。


関連記事