最近の定例会

[一般質問] 又吉 清義 令和三年第1回沖縄県議会2月定例会


令和3年3月1日(月)
令和三年第1回沖縄県議会(2月定例会)の一般質問(一日目)に沖縄・自民党より又吉清義議員が8番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

二月から武器使用が認められた中国海警局に対する県の対応、コロナ禍の経済立て直しや各業種への支援等など、県民の安全、暮らし、経済を守る為の前向きな議論を行います。


令和三年3月1日(月)

第1回沖縄県議会(2月定例会)一般質問

又吉 清義(またよし せいぎ)(会派:沖縄・自民党)


1:宜野湾警察署移転に係る宜野湾仮設避難港の盛土の取扱い方について



2:2月2日に宜野湾市議会から要請を受けた「新型コロナウイルス感染者の影響に係る支援を求める」17項目の意見書の対応方について伺う。



3:台風や大雨、地震等による自然災害の県の対応方について伺う。


(1) 令和元年、2年の発生件数について


(2) 一日も早い復旧と防災対策等に向け、どのような手順で進めていくか。


(3) 宜野湾市普天間で去年発生した自然災害の現場についてどのように把握をしておられるか。


4:コロナ禍による経済的損失を受けた各種業種の支援事業について伺う。


(1) バス事業の支援事業について伺う。


(2) 観光産業の支援事業について伺う。


(3) これまで支援事業に組み込まれていない各業種への県の対応について伺う。


(4) 衰退する経済立て直しのための県の対策事業について伺う。


5:これから始まるワクチン接種について


(1) ワクチン接種はコロナ対策にどのような効果が期待できるか。


(2) 11月定例会において、副反応については国が責任を負うとの答弁が部長からありましたが間違いないか。


6:尖閣問題について


(1) 中国海警局の武器の使用を認める法整備がなされたが、領海内に侵入を繰り返している中国海警局への県の対応方について伺う。


(2) 信じ難い中国海警局の強行姿勢があらわになる中、領域を守り、離島地域や漁民の命と安全を確保するために県はどのような対応を進めていくか。


7:宜野湾市民の命と安全、基地の整理縮小に向けた普天間飛行場の一日も早い危険性の除去の解決に向けた県の具体的取組について伺う。



8:県内で確認をされている土壌や水質に含まれている基準値以上のPFOSやPFOA等について


(1) どのように把握をされているのか伺う。


(2) 改善に向けた取組はどのように行っているか伺う。


9:我が党の代表質問との関連について


又吉清義

一般質問を終えて

これまでの緊急事態宣言発出により各業種が収入減に陥り今危機的状況にある中、県のその支援策や認識等や解決策を探る。又これから始まるワクチン接種の報じられない正し認識を示す。


関連記事