最近の定例会

[一般質問] 大浜 一郎 令和三年第1回沖縄県議会2月定例会


令和3年3月2日(火)
令和三年第1回沖縄県議会(2月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より大浜一郎議員が2番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

中国海警法施行により尖閣諸島の波はより高まった‼️沖縄県知事として何を語るべきか‼️

コロナ感染症は離島の医療の脆弱性を改めて知らしめた。玉城知事は離島政策は一丁目一番地だとしているのなら、離島医療は政策医療であり、しっかりと取り組む政治姿勢が必要である‼️


令和三年3月2日(火)

第1回沖縄県議会(2月定例会)一般質問

大浜 一郎(おおはま いちろう)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 尖閣諸島における諸問題について

ア:中国海警法施行における尖閣諸島海域情勢変化等への海保、県警(国境離島警備隊)の対処方針について


イ:中国海警法施行における知事の認識について


ウ:石垣市における尖閣諸島資料館建設構想について


(2) 緊急事態宣言下において、窮状を訴える観光関連事業者への迅速な支援並びに今後の観光需要取り込みの具体的な対処方針について


2:八重山地域の諸課題について


(1) 八重山地域の医療体制及び感染症対策の万全な整備方針について

ア:石垣空港等離島空港におけるPCR検査体制について


イ:県立八重山病院のPCR機材導入設置時期と行政検査の迅速化について


ウ:八重山地域のワクチン接種における地域医師会、地域自治体との連携体制について


エ:予算措置における県立病院医師派遣事業、専攻医養成事業の具体的内容について


オ:県立八重山病院の医師、看護師、コメディカル人材の充実した配置について


カ:急患搬送暫定ヘリポートの夜間運用時の照明不具合の実態と常設照明設置について


(2) 地域未来投資促進法を活用したゴルフ場を含むリゾート施設建設案件の進捗について


(3) 石垣市における狩猟研修センター建設について


(4) 石垣島製糖工場の経年劣化による改修の公的助成拡充要請への対処方針について


3:我が党の代表質問との関連について


大浜一郎

一般質問を終えて

玉城知事は国際法違法で乱暴な振る舞いの中国海警法施行後の尖閣海域に「ワジワジー」は感じ無いらしい。
地元うみんちゅーの尖閣海域への不安な声にも本当に「ビジュルー」だ。
副知事のこの時期の人事において、「さまざまな理由」もあるという全くわかりにくい。
政治的決断も判断もできない県知事だ。


関連記事