最近の定例会

[一般質問] 仲村家治 令和三年第4回沖縄県議会6月定例会

令和三年6月29日(火)
令和3年第4回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より仲村家治議員が3番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

これまで那覇港管理組合関係、那覇軍港移設問題、海の安全安心を議会で質問してきました。問題解決に向けて進展が見えてきたので、今回も質問し当局に問いていきます。


令和三年6月29日(火)

第4回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

仲村家治(なかむらいえはる)(会派:沖縄・自民党)


1:港湾行政について


(1) 那覇港管理組合における「浦添ふ頭地区における民港の形状案」の公表についての知事の所感について


(2) これまでの県議会において、那覇港湾施設の移設についての問いに、民港の形状案を優先し、その後に協議会で議論すべきだと知事は何度も答弁があった。いよいよ民港の形状案が公表され、建設に向けてのスケジュールはどうなっているか。


2:那覇港湾施設の移設について


(1) 4月12日の知事、那覇市長、浦添市長の三者会談での内容を問う。


(2) 三者会談後の知事の記者会見の内容について問う。


(3) 4月14日の松本浦添市長の記者懇談会の内容を問う。


(4) 4月21日の城間那覇市長の定例記者会見の内容を問う。


(5) 5月19日に行われた移設協議会の内容を問う。


(6) 那覇軍港地主会と那覇市と知事との意見交換会は開催されたか。


3:沖縄の食文化の象徴である島豆腐について


(1) 国際的な衛生管理基準「HACCP(ハサップ)」に沿った衛生管理が6月1日から義務化され、沖縄の食文化の象徴である、アチコーコーの島豆腐やゆし豆腐の管理基準が厳しくなった。詳細を問う。


(2) 今回のHACCPによる危機的な島豆腐文化に対して、県としてどのような支援を考えているか。


(3) 沖縄の伝統文化の継承についての食文化の位置づけはどうなっているか問う。


(4) しまくとぅばの普及に関連する予算について


4:道路・公園行政について


(1) 県内のアカギの葉枯れが広がっている問題。経緯と原因と対策を問う。


5:海の安全・安心について


(1) 水上安全条例改正後の組織等の状況を問う。


(2) 自然海岸の安全・安心の状況を問う。


(3) 神奈川県と日本ライフセービング協会が昨年に引き続き協定を結んだ。その内容を問う。


(4) 沖縄ライフセービング協会が中心になって県内の自然海岸等をボランティア・パトロールの活動を開始している。活動内容等把握しているか。


(5) 6月9日に知事は、沖縄振興計画の素案を県振興審議会に諮問した。その中の「海洋立国への貢献」を掲げたとの報道があった。その内容について問う。


6:我が党の代表質問との関連について


仲村家治

一般質問を終えて

沖縄食文化の象徴である島豆腐の現状と課題について質問。HACC(ハサップ)の基準下での「あちこうこう島豆腐」を守るために、事業所との意見交換会や融資等で応援しているとの答弁。

その他、海の安全安心、那覇軍港、コロナワクチン接種等の質問をしました。再質問の時間調整が上手く出来ず、反省してます。


関連記事