最近の定例会

[一般質問] 仲里全孝 令和三年第4回沖縄県議会6月定例会

令和三年6月28日(月)
令和3年第4回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より仲里全孝議員が7番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

コロナ対策、河川整備や海岸管理など、一般質問行っていきます。感染者増加が深刻なコロナ対策を最優先に、県の考え方を追求してまいります。


令和三年6月28日(月)

第4回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

仲里全孝(なかざとぜんこう)(会派:沖縄・自民党)


1:コロナ対策について


緊急事態宣言に伴い県立高校や特別支援学校など6月7日から20日まで休校となり、市町村教育委員会へも小中学校の休校が要請されています。県の考え方を伺う。


(1) 県は、休校中の学習支援について「オンラインなどを活用し、学びの保障を行う」と説明しているが状況を伺う。


(2) 22市町村への休校要請に対して、休校しない判断をした市町村、学校の数などの状況を伺う。


2:本部港で起きた死亡事故について


5月27日夕方、本部港にある倉庫で鉄製の扉が倒れ、作業していた男性が下敷きになり死亡した事故が発生した。以下のとおり県の考え方を伺う。


(1) 倉庫の管理主体は県にあるのか伺う。


(2) 事故原因の詳細を伺う。


(3) これまで使用者から改善要望が県にあったか伺う。


3:旧沖縄県立古宇利診療所について


(1) 平成19年4月1日に休止になっているが現在の状況を伺う。


(2) 今帰仁村は、建物を取り壊し、更地で村へ戻してほしいと希望していますが、県の考え方を伺う。


4:河川・海岸整備について


(1) 東海岸へ位置する金武町屋嘉地域から伊芸地域までの海岸について、40年余も整備工事が進んでいないが、遅れの要因を伺う。


(2) 伊芸海浜公園施設の台風被害修復が進まないが、遅れの要因を伺う。


(3) 金武町屋嘉付近のクラ川について、整備の進捗状況を伺う。


5:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

コロナ禍におけるオンライン授業の普及について、県と学校側とで調整し取り組みを進めていくとの答弁を引き出せた。

また、在沖縄米軍施設については、対全国比70.3%から50%以下へとどう取り組むのか、県側は具体的な根拠を示せなかった。

そして、河川、護岸管理を含む、総合施設管理については、体制ができていないということが明らかになったが、今後の対応について前向きな答弁を頂いたように思う。


関連記事