最近の定例会

[一般質問] 下地 康教 令和三年第8回沖縄県議会9月定例会

令和三年9月24日(金)
令和3年第8回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より下地康教議員が4番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

度重なる緊急事態事態宣言により県民の経済活動が制限され、特に観光業界や飲食関連業界は壊滅的ダメージを受けている。

ワクチン接種が進む中、県民の経済活動を再開し、暮らしを守る対策を打ち出していく必要がある。

知事の決意を質す。

また、沖縄県の農業振興計画の取組と課題について、知事の考えを質す。


令和三年9月24日(金)

第8回沖縄県議会(9月定例会)一般質問

下地康教(しもじやすのり)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 新型コロナ感染防止対策緊急事態宣言について


ア:緊急事態宣言は9月30日まで延長されたが、行動制限緩和策の検討を伺う。


イ:時短要請、休業要請等に応じない店舗などへの対応と、あわせて当該取組における市町村との連携について伺う。


ウ:ワクチン接種ができない12歳以下の子供たちの感染対策を伺う。


エ:観光関連事業のホテル等宿泊施設事業に対する運営資金支援策について伺う。


2:農林水産行政について


(1) 沖縄県の農業振興計画について伺う。


ア:これまでの取組と課題について伺う。


(2) 農林水産物流通条件不利性解消事業について


ア:これまで一括交付金で実施されていたが、新たな沖縄振興計画では不利性解消輸送費に係る新たな補助制度の設立はあるのか伺う。


(3) 尖閣周辺出漁支援事業について伺う。


(4) 土地改良事業における離島建設事業者への受注機会の確保について伺う。


3:下地島空港利活用について


(1) 第3次下地島利活用計画募集内容について伺う。


(2) 第2次利活用計画募集にて認定された宇宙港計画の概要を伺う。


(3) 17エンドにおける空港管理道の一般利用について伺う。


4:伊良部高校跡地利用について


(1) 跡地利活用計画を伺う。


(2) これまでどのような利活用の提案があったのか伺う。


5:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

知事は、緊急事態宣言解除後の行動制限緩和策を明確に打ち出し、県民生活の不安を少しでも解消しなければならない。併せて、ワクチン接種や抗体カクテル療法を促進させ感染防止対策を徹底すべきである。


関連記事