最近の定例会

[一般質問] 石原 朝子 令和三年第8回沖縄県議会9月定例会

令和三年9月24日(金)
令和3年第8回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より石原朝子議員が5番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

子どもの貧困や生活困窮者への支援が求められ、コロナ禍で更なる生活苦により、相談件数も増加しています。
小さき声もしっかりと県としては、取り上げて誰一人として取り残こさない支援をしていただきます!


令和三年9月24日(金)

第8回沖縄県議会(9月定例会)一般質問

石原朝子(いしはらともこ)(会派:沖縄・自民党)


1:新型コロナ予防対策について


(1) 沖縄県の年齢別ワクチン接種状況及びワクチン接種率の向上に向けた取組を伺いたい。


(2) 県の広域接種センター等で実施されています若者の優先接種については、接種人数が少なかったようですが取組の改善が図られたのか伺いたい。


(3) 受験シーズンを迎えるに当たり受験生の優先接種の取組を伺いたい。


(4) 優先接種を行ったエッセンシャルワーカーに関して、教職員、県立病院職員等の接種状況と未接種者への対応を伺いたい。


(5) 妊産婦の濃厚接触や感染で診察が受けられない事態を防ぐための県の取組と医療機関への支援など伺いたい。


(6) 障害者や県内で居住する外国人のPCR検査や予防接種の情報提供や相談体制について伺いたい。


2:福祉施策について


(1) コロナ禍で介護サービスの提供を拒む事案が発生していると聞くが、県内の現状と県の対応を伺いたい。


(2) 長引くコロナ禍で高齢者(介護保険受給対象者)の介護度に影響は出ているのか。今後フレイル状態に陥る高齢者等が増加すると懸念されているが、県はどのような対策を講じているのか伺いたい。


(3) コロナ禍により障害者の暮らしは大きく影響を受けています。周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるヘルプカードの普及状況を伺いたい。


(4) 「緊急事態宣言等に伴う生活保護業務における対応について」ということで厚生労働省より事務連絡があると思うが、生活保護を受ける要件の緩和がなされているのか。県内の生活保護申請件数は増えているのか伺いたい。


(5) 新型コロナウイルス感染症の影響等により住宅を失った者に対する県営住宅への一時入居状況について伺いたい。


3:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

子どもの貧困対策ビジョンに掲げられている[愛情あふれる父母や安心して子育てをする保護者が増えています。]この文章が形骸化しないように、しっかりと時期計画に注視していきます。
コロナ禍で生活困窮している皆さん、生活保護申請が緩和されています。県や市町村、福祉事務所に一人で悩まず相談してください。


関連記事