最近の定例会

[一般質問] 下地 康教 令和三年第10回沖縄県議会11月定例会

令和三年12月6日(月)
令和3年第10回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より下地康教議員が7番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

新型コロナウイルス「オミクロン」感染対策と合わせて想定される第6波への対応を問う。また、離島における問題として、軽石対策、離島での不発弾処理事業、尖閣諸島周辺出漁支援事業について知事の考えを質す。


令和三年12月6日(月)

第10回沖縄県議会(11月定例会)一般質問

下地康教(しもじやすのり)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 新型コロナウイルス感染防止対策について

ア:新たな変異体「オミクロン」株についての認識と対策を伺う。

イ:「オミクロン」株等により想定される第6波感染対策について伺う。

ウ:観光関連事業のホテル等宿泊施設事業に対する運営資金支援策について伺う。


(2) 陸上自衛隊宮古島駐屯基地保良訓練場への弾薬搬入について

ア:知事の見解を伺う。


2:農林水産行政等について


(1) 農林水産省に要請した「サトウキビ生産に関する政策支援」内容について

ア:これまでの取組と課題について伺う。

イ:糖価調整制度の堅持、甘味資源作物交付金、サトウキビ増産基金について伺う。

ウ:分蜜糖工場の老朽化対策、含蜜に係る新たな制度の創設について伺う。


(2) 農林水産物流通条件不利性解消事業について

ア:これまで一括交付金で実施されていたが、新たな沖縄振興計画では不利性解消輸送費に係る補助制度創出に向けた取組を伺う。


(3) 土地改良事業における離島建設事業者への受注機会の確保について伺う。


(4) 不発弾処理事業に係る先島地区を含めた離島への事業予算について伺う。


(5) 尖閣諸島周辺出漁支援事業について

ア:外国漁船調査事業に係る予算について伺う。


3:下地島空港利活用について


(1) 第3次下地島利活用計画募集内容と募集状況について伺う。


4:軽石問題について


(1) 予算内容について伺う。


5:伊良部高校跡地利用について


(1) 利活用計画を伺う。


(2) これまでどのような利活用の提案があったのか伺う。


6:再生可能エネルギー政策について


(1) 本年度における事業の執行状況について伺う。


7:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

① 軽石被害に関して今議会で対策費が予算化された。 県と市町村が連携した速やかな軽石除去を確実に実施する事を強く県に迫まった。

② 宮古島漁協の養殖車海老全滅問題について、抜本的な養殖事業の再生を図るため県の強力な指導を強く要望した。

③ 宮古島市における自衛隊弾薬搬入に関して、知事が想定する被害範囲のシミュレーションの矛盾をを質した。

④普天間飛行場代替施設に関する埋立承認申請、知事不承認に付いて質したところ、無作為に普天間飛行場の早期変換を妨げる行為である事が明白となった。


関連記事