最近の定例会

[一般質問] 仲里 全孝 令和三年第10回沖縄県議会11月定例会

令和三年12月6日(月)
令和3年第10回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より仲里全孝議員が8番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

11月の定例会では、普天間飛行場代替施設建設事業の設計変更不承認について、災害対策について、そして、道路行政マネジメントについて、県の考え方を追求してまいります。


令和三年12月6日(月)

第10回沖縄県議会(11月定例会)一般質問

仲里全孝(なかざとぜんこう)(会派:沖縄・自民党)


1:普天間飛行場代替施設建設工事について


(1) 知事は普天間飛行場代替施設建設工事に関し、軟弱地盤の調査や環境保全対策が不十分として、防衛相が申請した設計変更を認めないと11月25日に不承認を表明しています。下記のとおり知事の考え方を伺う。

ア:11月25日の不承認の表明に至るまで、どういう経緯があったのか。

イ:軟弱地盤の調査が不十分とのことだが、どの点において不十分と考えているのか、詳細を伺う。

ウ:申請から1年7か月余りが経過しているが、法令で申請者への回答期間は何日となっているか伺う。

エ:ジュゴンなど環境への影響があると聞くが、詳細を伺う。


2:災害対策について


(1) 沖縄県の災害対策につき、下記のとおり知事の考えを伺う。

ア:県内全域の海岸・河川・港湾内における軽石被害について対応状況を伺う。

イ:台風、大雨等の自然災害が毎年のように発生している。県の取組を伺う。

ウ:東日本大震災から10年を迎えている。県の地震・津波対策を伺う。

エ:小中学校、高校等の教育現場における防災対策を伺う。


3:道路行政マネジメントについて


(1) 県総合交通体系基本計画における県道の整備につき、下記のとおり知事の考えを伺う。

ア:今帰仁村道湧川運天線を県道へ昇格させ、運天港を起点として整備を進める件につき、進捗状況を伺う。

イ:国道・県道の道路補修、維持管理の体制、状況を伺う。

ウ:国道・県道の道路植栽(松くい虫被害含む)、除草維持管理の体制、状況を伺う。

エ:国道・県道の道路防災保全対策の状況について伺う。

オ:国道329号金武町バイパス交差点付近の渋滞対策状況を伺う。


4:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

代表質問関連で話にあがった「民意の解釈」については、意見の不一致があったが、今後の議会活動を通して議論していきたいことと、また、災害対策や道路行政マネジメントについては、県からいい答弁答弁があったように思うので、今後の対応に期待したい。


関連記事