最近の定例会

[一般質問] 末松 文信 令和四年第3回沖縄県議会6月定例会

令和四年7月8日(金)
令和4年第3回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より末松文信議員が5番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

末松文信

今定例会は、伊平屋村と伊是名村の両村から診療所や医師・看護師住宅の移転建て替えの要請が知事と議会議長に陳情・要請があった。今回の要請は、診療所や医師看護師住宅が築45,6年経過し、老朽化が進みコンクリートに亀裂や剥離が発生し危険である。

また、狭隘で障害者も気兼ねする状況で、バリアフリー化や耐震強度の確保など、安全性の面からも現代のニーズに対応できる状況にはなく一日も早い移転建て替えが求められている。こうした両村の切実な陳情・要請に対し、知事の認識と実現に向けた取り組みについて質す。


令和四年7月8日(金)

第3回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

末松文信(すえまつぶんしん)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 米軍基地の整理縮小について


ア:普天間飛行場代替施設建設埋立工事の進捗状況について伺います。


(2) 令和3年度一括交付金、約10億円の交付金請求漏れについて


ア:請求漏れにより交付されなかった10億円を、令和4年度分から過年度支出として充当できることについて、説明を求めます。


イ:令和4年度分から充当することにより、4年度予算が目減りすることで4年度事業への影響はないか伺います。


ウ:今後の一括交付金の確保や運用に影響しないか伺います。


2:北部・離島地域の振興について


(1) 北部医療センター設置の取組状況と課題について伺います。


(2) 伊平屋村及び伊是名村から診療所等及び医師・看護師住宅の整備促進に関する陳情・要請について、知事の御所見を伺います。


(3) 伊平屋村の伊平屋診療所及び歯科診療所の高台移転に関する対応策について伺います。


(4) 伊是名村の診療所及び医師住宅並びに看護師住宅建設に関する対応策について伺います。


(5) 人材育成について


ア:名護高等学校附属桜中学校の開校準備状況について伺います。


イ:名護商工高等学校への新たな管設備系の学科設置について伺います。


(6) 農林水産業の振興について


ア:名護市食肉センターの移転整備計画の進捗状況について伺います。


イ:名護市羽地漁業協同組合より軽石の早期撤去及び大量流入被害に係る漁業者の支援要請に関する対応策について伺います。


3:我が党の代表質問との関連について


末松文信

一般質問を終えて

●今定例会は、伊平屋村と伊是名村から両村の診療所や医師住宅、看護師住宅等、築45、6年が経過し、老朽化が進み移転建て替えを要請されている。

今日の一般質問に際し、両村の村長はじめ、議員団が本会議を傍聴する中で、両村の要請に対し県の対応を質したところ、診療所等の現状を踏まえ、建て替えに向けた調査を進め、村民が安心できるよう離島の医療体制の確保に取り組むとの答弁を得た。

また、10億円の請求漏れについて、令和3年度の一括交付金事業の実績報告が行われてなく、約10億円の請求漏れが発生した。その経緯を質したところ、内閣府との調整をする中で過年度支出の手続きを採り解決した旨、説明があった。

また、今後の一括交付金を活用するに当たっても影響はない旨の答弁もあった。


関連記事