最近の定例会

[一般質問] 花城 大輔 令和四年第3回沖縄県議会6月定例会

令和四年7月8日(金)
令和4年第3回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より花城大輔議員が6番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

花城大輔

4年前、県民と約束した公約のほとんどを達成できないまま、任期満了を迎える玉城知事。

そのような状況で2期目出馬会見を行なったが、公約というものをどのように考えているのか?

政治家の矜持というものはどこにあるのか?

徹底的に知事の政治姿勢に対する見解を問わせていただく。


令和四年7月8日(金)

第3回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

花城大輔(はなしろだいすけ)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 知事就任4年間の評価について伺います。


(2) 公約達成の見通しについて伺います。


(3) 2期目に出馬する見解について伺います。


(4) 本定例会で提出された乙第1号議案について伺います。


(5) コロナ対策と経済復興について伺います。


(6) 国連の沖縄県民を先住民とする勧告について伺います。


2:沖縄市長選挙について


(1) 選挙結果の見解を伺います。


(2) 特定の候補者を支援した理由について伺います。


3:陸上自衛隊第15旅団緊急患者空輸1万回について


(1) 感謝状に込めた知事の考えを伺います。


(2) 緊急患者空輸における事故について伺います。


(3) 訓練に対する協力体制について伺います。


(4) 不発弾処理に対する考えについて伺います。


4:我が党の代表質問との関連について



関連記事