最近の定例会

[一般質問] 中川 京貴 令和四年第3回沖縄県議会6月定例会

令和四年7月8日(金)
令和4年第3回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より中川京貴議員が3番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

中川京貴


令和四年7月8日(金)

第3回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

中川京貴(なかがわきょうき)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 玉城知事は就任約4年になりますが、これまでの実積と結果について伺いたい。


(2) 玉城知事の「ゼレンスキーです。よろしくお願いいたします。」発言について、軽率で不謹慎極まりない言動は、ウクライナ国民はもちろん全国、世界中の皆さんに対し恥ずかしい発言であります。玉城知事は、これまでの数々の失言等を県民に対して、おわびと説明責任を果たしたのか伺いたい。


(3) 玉城知事は普天間基地を名護市辺野古に造らせないと公約を掲げ知事に当選した。しかし、現状は名護市辺野古で日米SACO合意により工事は進められている。県民との約束は果たされていない。なぜ工事を止めることができないのか伺いたい。


(4) 玉城知事の県民の命と生活、財産を守るための国防についての意識と考え方を伺いたい。


(5) 日米同盟について伺いたい。


(6) 玉城県政において、行財政改革の必要性について伺いたい。


2:基地問題について


(1) 嘉手納基地では、現在、常駐機の訓練に加え相次いで飛来する外来機によって航空機騒音被害を及ぼしている。県は、これまでの状況と今後の対策について伺いたい。


(2) 基地の整理縮小、基地被害、負担軽減をどのように考えているか伺いたい。


3:子ども・子育て支援について


(1) 市町村の現物給付制度の状況について伺う。


(2) 県内において小中学校で給食費の無料化をしている市町村について伺う。


(3) 県内全ての市町村で小中学校での給食費を無料化した場合の予算額は幾らか(学校数・対象者数)。


4:農林水産業支援について


(1) 軽石漂着対策について


ア:県内全域に軽石被害が発生した。沖合や漁港、海岸、河川など漂着した除去の状況や予算、国からの支援について伺いたい。


イ:軽石被害における漁船の故障や燃料補助、組合員やボランティア団体に対する支援について伺いたい。


ウ:軽石漂着により操業被害を受けた漁業者、船舶運航者への支援状況について伺う。


(2) 畜産農家への飼料価格高騰に対する支援策について伺う。


(3) コロナ禍の給食需要減で酪農農家が厳しい経営状況に落ち込んでいる。県の支援について伺いたい。


(4) 一括交付金による農業共済加入促進支援事業が令和4年3月31日に終了したが、農業従事者から唐突で困惑しているとの声がある。県としてのこの事業の目的が達成したと確認しているのか、今後、必要性はないか伺う。


(5) パラオ共和国近海でのカツオ・マグロ漁について、パラオ周辺海域内20%の範囲での漁業協定が締結され、日本のマグロ漁操業が期限付で可能となった。長期的・安定的な操業が必要であるが、県の今後の取組を伺いたい。


(6) パラオ共和国の排他的経済水域(EEZ)における本県のマグロはえ縄漁船の安定的な操業に向けた水産技術交流に関するMOU締結について進捗状況について伺う


5:我が党の代表質問との関連について



関連記事