最近の定例会

[一般質問] 又吉 清義 令和四年第6回沖縄県議会9月定例会

令和四年10月12日(水)
令和4年第6回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問(一日目)に沖縄・自民党より又吉清義議員が3番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

去った6月定例会においても、行政手続きミスにより、県民に対し10億円余りもの損害発生が発覚したばかりであるが、今議会においても6月、7月、8月に新たに行政ミスが判明する。
私たちの沖縄県で今起こっているこの異常な事態について知事の姿勢を問う。
又、県民のあいだで笑顔溢れ、心地よい挨拶が交わされるためにも、マスク着用対応のあり方ついても確認をする。


令和四年10月12日(水)

第6回沖縄県議会(9月定例会)一般質問

又吉清義(またよしせいぎ)(会派:沖縄・自民党)


1:財産の取得について


(1) 乙第14号議案について


ア:物品売買契約内容について


イ:予算執行伺いについて


ウ:契約金額1億4437万5000円について


エ:抗原検出用キットの配布はどのように取り組み、活用されたか。


(2) 乙第15号議案について


ア:物品売買契約内容について


イ:予算執行伺いについて


ウ:契約金額9900万円について


エ:抗原検出用キットの配布はどのように取り組み、活用されたか。


オ:乙第14号議案、乙第15号議案で納品され活用された抗原検出用キットの確認と在庫状況について


(3) 乙第16号議案について


ア:物品売買仮契約内容について


イ:予算執行伺いについて


ウ:契約金額8316万円について


エ:抗原検出用キットの県の受取期日はどのように変化したか。


(4) 乙第14号議案、乙第15号議案、乙第16号議案に国の予算を充てるための申請はどのようになるのか。


(5) このような前代未聞の失態が起こったのは何が原因か。


2:コロナ感染症対策について


(1) マスク着用に関する学校現場への周知徹底はどのように取り組んできたか。


(2) 6月定例会でも指摘いたしましたが、厚労省のデータによるとワクチン接種者は未接種者よりも感染率が高い年齢層がかなりありましたが、9月現在どのようになっているか伺う。


(3) コロナ感染の重症化を抑える目的でワクチン接種に取り組んでいると思うが、5月以降急激に県民の死亡者が増え始めている。前年度と比較してどのようになっているか。


(4) コロナの後遺症やその関連に苦しむ多くの県民がいると察するが、県はその窓口設置や周知は県内全域でどのように対応しているかを伺う。

3:知事自ら、辺野古問題を国連に訴える計画があるとのことですが、国連より琉球・沖縄の人々を先住民族として認めよ、という勧告が過去5回出されています。「琉球・沖縄の人々」とは誰のことですか、伺います。



4:我が党の代表質問との関連について


又吉清義

一般質問を終えて


関連記事