最近の定例会

[一般質問] 新垣新 令和四年第7回沖縄県議会11月定例会

令和四年12月12日(月)
令和4年第7回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より新垣新議員が1番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

新垣新

物価高騰対策、糸満与那原線県道77号線整備、県道82号線の糸満市潮平地区での大雨冠水改善に向けて、真心を込めて質問を行います。


令和四年12月12日(月)

第7回沖縄県議会(11月定例会)一般質問

新垣新(しんがきあらた)(会派:沖縄・自民党)


1:物価高騰について


(1) 来年4月から沖縄電力が電気代を39%値上げすることにより、今よりさらに県民の生活が苦しくなる状況を迎えますが、県民に対する救済支援策はあるのか見解を求めます。


(2) 食糧等や原油等が依然高騰している現実でありますが、県民と関係団体等に対する救済策と支援について見解を求めます。


(3) トラック協会関係者等に対する県独自の救済支援の中身について、周知徹底を行っていただきたいのですが見解を求めます。


2:第7次沖縄県医療計画について


(1) 国との協議において中部554床、南部762床の同意を得て、令和4年度沖縄県は不足とされている回復機能の増床として中部169床、南部290床の配分募集を行った。また、不足とされている病床について増床・配分も検討されているが中身をお聞かせください。


(2) 高齢者人口増に伴い国は在宅医療へのシフトも行っているが、この在宅医療も医師・看護師・介護ヘルパー・セラピストが必要となり、その需要が増えると予想されるが、今後の対応について見解を求めます。


(3) 現在の県内医療関係・介護福祉関係の看護師・介護士の需給状況は把握しているのか、増床に対する看護師・介護士・リハビリ職の需給について必要性と調査を行ったのか、見解を求めます。


(4) 今回、病床整備に伴い留意すべき事項として医療従事者の需給状況を十分に考慮するとあるが、どのような施策が行われているのか具体的に示していただきたい。また、潜在看護師の掘り起こしは、コロナ禍期間中も含め有効だったのか、今後掘り起こし対策で今後の増床に対応ができるのか見解を求めます。


3:糸満市潮平における県道82号線の大雨冠水時の改善について進捗状況をお伺いします。



4:県道77号線、真栄里から喜屋武線の進捗状況をお伺いします。



5:県内企業への生産性向上を目的としたデジタル化支援について見解を求めます。



6:離島の小中学生への部活動支援について見解を求めます。



7:我が党の代表質問との関連について


新垣新

一般質問を終えて

県道82号線の潮平地区大雨冠水対策の改善について
県と糸満市によるたらい回しのような協議が30年間も続き成果が出てない事について県の対応を強く追及いたしました。
今後も潮平地区の県民が、安心・安全な暮らしができる様に、市と県の協議を見守りたい。


関連記事