最近の定例会

[一般質問] 新垣淑豊 令和四年第7回沖縄県議会11月定例会

令和四年12月9日(金)
令和4年第7回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問(一日目)に沖縄・自民党より新垣淑豊議員が6番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

11月に北大東村・南大東村、12月に入り久米島町を訪問した。

各離島にはそれぞれの課題・問題があるが、その特性を活かして地域を発展させることは沖縄県の振興発展には欠かすことのできないことである。

今議会では離島の定住に関わる事案についての質問を行う。


令和四年12月9日(金)

第7回沖縄県議会(11月定例会)一般質問

新垣淑豊(あらかきよしとよ)(会派:沖縄・自民党)


1:エネルギー政策について


せんだって発表された沖縄電力の39.3%の値上げ申請に対し、沖縄県にどのような影響があると考えているか伺う。


2:子ども・子育て政策について


給食費無償化について、今後の沖縄県としての取組について伺う。


3:職員の環境について伺う。


(1) 教職員の精神疾患による病休の発生率が15年ワーストである原因について伺う。


(2) 教職員の病気休職者及び代替者の人件費合計について伺う。


(3) 12月5日付新聞報道で議員の機関紙勧誘が取り沙汰されていたが沖縄県の現状を伺う。


4:離島政策について


(1) 県内分蜜糖工場、特に離島の工場施設老朽化状況について伺う。


(2) 北大東村・南大東村の農地基盤整備状況について伺う。


(3) 遠隔離島の住宅整備の支援方針について伺う。


(4) 南北大東村通信回線の状況について伺う。


(5) 久米島における松くい虫の対応について伺う。


(6) 座間味浄水場の建設進捗について伺う。


(7) 阿嘉島、慶留間島への警察施設の設置進捗について伺う。


5:道路政策について


県道29号の首里高校~鳥堀交差点の工事について進捗と今後について伺う。


6:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて


関連記事