最近の定例会

[一般質問] 新垣 淑豊 令和二年第7回沖縄県議会11月定例会


令和二年12月7日(月)
令和二年第7回沖縄県議会(11月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より新垣淑豊議員が七番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

戦中、戦後の混乱を乗り切った先輩方が改めて学びたいと切望する場として、なんらかの理由で学校に行けなかった若者達が学び直す機会を得たい、そして増える外国籍の方がじっくりと勉強できる、そんな場として夜間中学校はあります。

現在沖縄ではNPOが運営をしていますが、義務教育として行政が責任を持って公立学校の設置を行うべきであり、学びの場を作る必要があります。

検討されていますが、待った無しで急ぎ設置のためにはどのようにしたら良いのかを確認します。

そのほかにも、頓挫しているMICE施設の建設、生活に密着した道路行政、新型コロナウイルス対策の対応についてを質問します!


令和二年12月7日(月)

第7回沖縄県議会(11月定例会)一般質問

新垣 淑豊(あらかき よしとよ)(会派:沖縄・自民党)

新垣淑豊

1:夜間中学校の設置について


(1) 沖縄県として市町村に夜間中学校設置の検討を依頼しているが、その検討の状況について現状を伺う。 


2:新型コロナウイルス対応について


(1) 新型コロナウイルス感染にあたり慢性期医療施設対応について県の支援状況について伺う。


3:県道29号線の整備状況と今後の予定について


(1) 県道29号線龍潭通りの整備がなかなか進んでいないと地域から心配の声が聞こえる。現在の状況と今後の予定について伺う。


4:MICE基本計画について


(1) 2020年11月25日付の県内報道で西原町長との面談の中で「できれば関係者の意見を聞いて、来年2月ぐらいに基本計画案を発表したい」と述べたとあった。MICE基本計画の進捗について伺う。


5:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

新型コロナウイルス感染拡大に対して慢性期医療施設の支援を今後も強化していくことが求められます。 夜間中学校の設置など本当に「誰も取り残さない」沖縄に向けて。 そして、MICE や那覇軍港移設など、今後の発展する沖縄を作るために何が必要なのかを考えた質問ができました。


関連記事