最近の定例会

[一般質問] 末松 文信 令和三年第1回沖縄県議会2月定例会


令和3年3月2日(火)
令和三年第1回沖縄県議会(2月定例会)の一般質問(二日目)に沖縄・自民党より末松文信議員が8番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

今回の一般質問は、知事の所信表明の中で、コロナ禍への対応や在日米軍専用施設の面積を50%程度とする。また、やんばる世界自然遺産登録や「やんばるの森-いのちの水」保全への取り組み、さらには北部医療センターの整備促進、北部地域への中高一貫校の設置などが謳われていることに鑑み、知事の心意気を確認しながら着実に実施されるよう釘を打ちたい。


令和三年3月2日(火)

第1回沖縄県議会(2月定例会)一般質問

末松 文信(すえまつ ぶんしん)(会派:沖縄・自民党)


1:コロナ禍を乗り切るための対応策について


(1) 感染症対策について

ア:PCR検査を「安価で、どこでも、誰でも」受けられる体制が必要と思いますが、県の考え方を伺います。


イ:医療提供施設及び医療従事者等に対する追加支援が必要と思いますが、県の考え方を伺います。


(2) 経済対策について

ア:コロナ禍による県経済に与える影響をGDP比で伺います。


イ:県のリーディング産業である観光関連業界に与える影響について、GDP比で伺います。


ウ:事業者に対する持続化交付金及び雇用調整助成金等の追加措置が必要不可欠と思いますが、県の対応を伺います。


エ:GoTOトラベル、おきなわ彩発見事業の延長が必要と思いますが、県の対応を伺います。


オ:バス、タクシー、レンタカー等への事業支援及び雇用や資機材の確保に対する財政支援等が必要と思いますが、県の対応を伺います。


2:沖縄における米軍基地の在り方について


(1) 沖縄における米軍専用施設について

ア:当面は在日米軍専用施設面積の50%以下を目指す具体的な数値目標について伺います。


イ:50%以下にする具体的な戦略施策について伺います。


3:普天間飛行場全面返還に伴う代替施設の建設について


(1) 沖縄県が許可・承認した埋立事業について

ア:埋立てに伴うサンゴの移植・保全のための特別採捕が不許可になった理由を伺います。


イ:埋立材搬出のため、本部港(塩川地区)におけるシップローダ設置使用許可申請が1年以上経過しても許可しない理由を伺います。


4:次期沖縄振興計画について


(1) 北部やんばる地域の振興計画の概要について伺います。


(2) やんばる世界自然遺産登録について

ア:取組状況について伺います。


イ:自然遺産の保全と利活用計画について伺います。


ウ:「やんばるの森・いのちの水」を守る取組について伺います。


5:北部医療センターの早期整備について


(1) 整備に向けた取組状況について伺います。


6:北部地域における中高一貫校の設置について


(1) 設置に向けた取組状況について伺います。


7:我が党の代表質問との関連について


末松文信

一般質問を終えて

この度の一般質問は、知事の所信表明の真意を確認することに重点を置き進めてきました。

①コロナ禍における感染症対策と経済対策について、今なお厳しい状況にあり引き続き支援策を講じることを確認した。

②沖縄における米軍基地のあり方について、知事が50%にする数値目標を示されたので期待感をって、その具体策を確認したところ自らの施策はなく日米両政府に求めていくとの答弁があり愕然としました。

腹案もない知事は、以前に普天間飛行場の全面返還に伴う移設先を腹案もなく「最低でも県外」と言って県民を愚弄し結局は辺野古に回帰した鳩山由紀夫総理・宇宙人と似ているのでは‼️

次に次期沖縄振興計画における北部地域の振興計画について

北部医療センターの整備、北部中高一貫校の設置、やんばる世界自然遺産の登録と利活用計画や名護那覇間の鉄軌道の整備、名護東道路の延伸、そして伊平屋空港の整備と伊平屋伊是名架橋の整備ついて確認した。

これに対し、中高一貫校を名護高校に令和5年に開校するとの答弁。 また北部医療センターを令和8年に開院を目指している旨、答弁がありました。

北部地域の定住条件の整備に向けての県の取り組みに感謝し予定通りの完成を待望する。


関連記事