最近の定例会

[一般質問] 大浜一郎 令和三年第4回沖縄県議会6月定例会

令和三年6月28日(月)
令和3年第4回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より大浜一郎議員が3番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

沖縄県だけ緊急事態宣言継続‼️コロナ対策で沖縄県は劣等生❓

沖縄県の危機管理体制は全て知事のリーダーシップにかかっている‼️

コロナ禍で瀕する観光業界及び経済全般をどのように再構築していくのか❓これは重要な課題である‼️そのロードマップをどうしていくのか❓知事の見解を問う‼️

今議会も知事の政治姿勢、防災対策、八重山地域の課題を問うていく‼️


令和三年6月28日(月)

第4回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

大浜一郎(おおはまいちろう)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) コロナ感染対策について


ア:ワクチン接種加速化による県内集団免疫体制確立へ向けた目標時期について


イ:感染症予防上極めて重要な感染源排除及び感染経路追跡調査の徹底した強化について


ウ:家庭内感染者防止における軽症自宅待機者の早急な専用宿泊施設への隔離方針について


(2) G7首脳会議における「台湾海峡の平和と安定」声明に対する知事の認識について


(3) 新たな沖縄振興計画について


ア:離島振興政策のこれまでの課題克服成果と新たに克服すべき重点課題について


(4) コロナ禍において危機に瀕する沖縄観光産業を含む経済全般の再興へ向けた早急なロードマップ策定について


2:防災対策について


(1) 南西諸島海底地震・津波観測網の早期整備に向けた取組について



3:八重山地域の課題について


(1) 石垣島で建設計画されているゴルフ場を含むリゾート施設関連について


ア:当該地における農振除外等の調整手続進捗状況について


(2) 世界自然遺産登録を目前にする西表島の環境美化における整備方針について


ア:仲間港、船浦港の継続的な廃棄パレット除去、廃棄車輌撤去等その他廃棄物処理方針及び地域から要望のある仲間港の老朽化激しい休憩所(あずまや)の撤去跡地への駐車場整備について


イ:県道沿いの継続的な樹木剪定・雑草除去及び海浜漂着ごみ処理等の美観形成整備方針について


(3) 西表島北岸エリアの携帯電話不通等、電波障害状況の早急な改善対策について


(4) 与那国港線の整備状況と供用開始時期について


(5) 与那国島2級河川田原川の浸水防止対策を含めた整備進捗状況について


4:我が党の代表質問との関連について


大浜一郎

一般質問を終えて

沖縄のみ緊急事態宣言延長
全国唯一のレッドゾーンの沖縄

すべて知事のリーダーシップの欠陥によるものである
「心が折れる」と嘆く県民に対して、知事の答弁は残念ながら言い訳にしか聞こえない。

G7サミット声明である台湾海峡の平和が沖縄の平和に繋がっているという意識が知事は希薄である。防災対策における南西諸島の海底地震・津波観測網設置においても、まともな答弁がないのは危機管理施策の欠陥だらけであった。

未来法を活用したゴルフ場を含むリゾート施設建設における農振に関する理解に関し国と県の見解について問うたが、議論が噛み合わなかったのは残念だ。

これが原因で県と市の話し合いに齟齬がありすぎる結果になっている。今後もコロナ対策、防災対策、地域の課題について問うていく。


関連記事