最近の定例会

[一般質問] 島袋大 令和三年第8回沖縄県議会9月定例会

令和三年9月24日(金)
令和3年第8回沖縄県議会(9月定例会)の一般質問(初日)に沖縄・自民党より島袋大議員が1番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

来年復帰50年をむかえる沖縄県!!新たな沖縄振興、令和4年度予算を鋭く玉城知事に攻め込む!!


令和三年9月24日(金)

第8回沖縄県議会(9月定例会)一般質問

島袋大(しまぶくろだい)(会派:沖縄・自民党)


1:令和4年度概算要求2998億円の経緯について


(1) 県要望3600億円の内閣府への説明について


(2) 2998億円の内訳について


(3) 2998億円の理由について(内閣府からの説明)


2:辺野古における小型サンゴ類の移植に関する経緯について


(1) 防衛局からの申請内容について


(2) 県の対応について


3:辺野古移設に関する訴訟(9件)について


(1) 内容と結果について


(2) かかった費用について伺う(現在係争中1件を除く個別裁判費用8件と合計)。


4:新型コロナ入院待機ステーションについて


(1) 知事は入院待機ステーションの人員体制が整ったと発言しているが説明を求める。


(2) 幾つの消防が出ているのか。


(3) 各消防から派遣職員が何名出ているのか。


(4) 消防隊員の宿泊療養施設について


(5) 消防隊員のPCR検査とワクチン接種について


(6) 消防派遣職員を県に出向させる考えについて


5:那覇空港内クリニックについて


(1) 進捗状況はどうなっているか。


6:我が党の代表質問との関連について


一般質問を終えて

令和4年度予算!!
8月の概算要求で、沖縄県は3600億円を求めたが、国は2998億円と発表!!過去に12月の予算決定で8月の概算要求より増額はほとんどなく、逆に減額されているのが現状だ!!

予算は、県が国に対して細かく事業内容を説明し粘りに粘って決着を付けるのが現状である!

玉城デニー知事は全く行動を起こさず魂のこもった強い気持ちで交渉にのぞまないから、相手側にも伝わってないのが現状であります!!

誰一人も取り残さない!!とキャッチフレーズの言葉はいいが、146万県民を取り残そうとしているのか!!


関連記事