最近の定例会

[一般質問] 末松 文信 令和四年第1回沖縄県議会2月定例会

令和四年2月28日(月)
令和4年第1回沖縄県議会(2月定例会)の一般質問(一日目)に沖縄・自民党より末松文信議員が5番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

今定例会での知事の施政方針は、復帰50年の節目にあたり、次なる50年に向けて大変重要であることから知事の姿勢を質す。特に、知事の選挙公約の検証と次期沖縄振興計画への取り組み及び沖縄における米軍基地の整理縮小、とりわけ普天間飛行場の辺野古移設に向けた対応のみならず、自衛隊基地も含めた基地の在り方についての姿勢を問う。


令和四年2月28日(月)

第1回沖縄県議会(2月定例会)一般質問

末松文信(すえまつぶんしん)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 復帰50周年の節目に当たっての施政方針について

  • ア:次期沖縄振興計画の新たな視点について伺います。
  • イ:離島・北部地域の条件不利性の解消に向けた具体的な取組について伺います。
  • ウ:知事は、普天間飛行場の辺野古移設に反対する理由として、県民投票や知事選挙において反対の民意が示されたからと繰り返し答弁しておりますが、その考えは今も変わりませんか伺います。

(2) 知事の公約について

  • ア:北部医療センター整備に向けた取組状況について伺います。
  • イ:県立名護高校への中高一貫校設置に向けた取組について伺います。
  • ウ:やんばるの森・いのちの水基金の創設に向けての取組について伺います。
  • エ:沖縄本島縦貫鉄軌道整備の進捗状況について伺います。
  • オ:伊平屋空港の整備促進に向けた取組について伺います。
  • カ:伊平屋・伊是名架橋の整備促進に向けた取組について伺います。
  • キ:宮古島の事例で恐縮ですが、来間大橋、池間大橋及び伊良部大橋、それぞれの島の人口と橋の長さ、総事業費及び費用対効果について伺います。

2:我が党の代表質問との関連について


末松文信

一般質問を終えて

知事の政治姿勢について

①復帰50周年の節目に当たって、これまでの50年を振り返って、今日の復興ぶりと、これからの50年に向けた振興計画について、南北約400km、東西約1,000kmに及ぶ広大な海洋面積を持つ、沖縄の特殊性に係る新たな視点について質した。

②衆議院議員選挙や名護市長選挙など、直近の選挙による民意について尊重される旨の答弁をいただいた。

次に、離島-北部地域の不利性の解消や沖縄本島縦断鉄軌道の導入、伊平屋空港及び伊平屋-伊是名架橋整備の取り組み、北部医療センター、名護高校付属桜中学校の設置に向けた取り組み等について質した。


関連記事