最近の定例会

[一般質問] 石原 朝子 令和四年第3回沖縄県議会6月定例会

令和四年6月27日(月)
令和4年第3回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(一日目)に沖縄・自民党より石原朝子議員が6番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。


令和四年6月27日(月)

第3回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

石原朝子(いしはらともこ)(会派:沖縄・自民党)


1:知事の政治姿勢について


(1) 知事に就任し、任期もあと僅かとなったが公約291件中、特に重点的に取り組まれた公約と、現時点での公約達成率を伺う。


(2) 普天間・辺野古新基地建設問題等に係るトークキャラバンin横浜を実施するようですが、知事の任期中の開催回数、予算額と成果を伺う。


(3) 令和4年度における観光収入5364億円目標値を発表されています。コロナで大打撃を受けた観光関連産業の支援は急を要する事態であり、県としての具体的な取組を伺う。


(4) 知事の就任中の県職員採用状況と採用辞退者数、中途退職者数、休職者数を伺う。


2:コロナ対策について


(1) コロナワクチン接種率を上げるため、特に接種率が低い20代、30代への具体的な取組について伺う。


(2) 低所得の子育て家庭やひとり親家庭を対象とした各種支援策が実施されていますが、令和2年度・令和3年度の活用状況を伺う。


3:道路交通安全について


(1) 交通事故死者に占める高齢者の割合が全国的に高くなっているとのことであるが、本県の現状と高齢者への交通安全に向けた具体的な取組を伺う。


(2) 運転免許証を自主返納された高齢者数5か年推移と返納された高齢者への生活支援を伺う。


4:防災対策について


(1) 「沖縄の豪雨で55万人に避難指示が出たが実際に避難したのは2市1町で35人だった。」との沖縄タイムスの記事であるが、県民に対して防災知識の普及啓発、地域全体の防災意識を高めるための具体的な取組を伺う。


5:教育行政について


(1) 「令和3年4月に文部科学省から教員によるわいせつ行為の予防的取組を推進するよう通知があり、公立小中学校の服務監督者である市町村教育委員会に対し周知した。」「県教育委員会としては児童生徒に対する性暴力の根絶に取り組んでいく。」との令和3年11月定例会一般質問の答弁であった。その後、懲戒免職事案が発生したが再発防止に向けた具体的な取組を伺う。


(2) 沖縄県の小学校教員採用試験倍率は3倍以上を維持し、全国でもトップレベルにあります。にもかかわらず、成り手が不足している要因、それに対して抜本的な対策を講じているのか伺う。


(3) 教職員の精神疾患による病気休職者の取得率は、全国と比較してどのような状況なのか。これまでの対策と効果を伺う。


5:我が党の代表質問との関連について



関連記事