最近の定例会

[一般質問] 仲村 家治 令和四年第3回沖縄県議会6月定例会

令和四年6月27日(月)
令和4年第3回沖縄県議会(6月定例会)の一般質問(一日目)に沖縄・自民党より仲村家治議員が4番手に立ちます。以下の質問項目を事前通告いたしました。

仲村家治


令和四年6月27日(月)

第3回沖縄県議会(6月定例会)一般質問

仲村家治(なかむらいえはる)(会派:沖縄・自民党)


1:平和行政について


(1) 令和4年沖縄全戦没者追悼式の開催に当たっての知事所見について


(2) 沖縄県関係者の慰霊塔の現状と課題について


(3) (旧)私立開南中学校の概要について


2:沖縄県の農業生産基盤の維持について


(1) 生産資材価格の高騰に対する支援についての現状と課題解決策について


(2) 新たな流通条件不利性解消事業についての現状と課題解決策について


(3) 県産農畜産物の再生産可能な価格形成に向けた支援について(県民・消費者への理解醸成に向けた取組について)


3:沖縄県のエネルギー政策について


(1) 今後の水溶性天然ガス資源活用促進に向けた県の方針と取組について


(2) 沖縄県が実施した試掘井の状況について


4:海の安全・安心について


(1) 知事が公約に掲げた「沖縄らしい観光リゾート地の形成」内の「マリンレジャーライフガード従事者の地位向上と支援に取り組みます」について


ア:どのような支援を行ったのか。


イ:その結果、どの程度地位が向上したのか。


ウ:公約の成果とその根拠。


(2) 改正された水難事故防止条例について


ア:第3条に「県の責務」が明記されているが、自然海岸の管理者である県知事は、責任を果たしてきたのか知事答弁をお聞きしたい。


(3) 沖縄県の海浜公園について


ア:コロナ禍の中での指定管理者の現状と課題について


(4) 沖縄県の水難事故の現状が全国と比べてどのような状況にあるか過去4年間のデータを伺う。


5:我が党の代表質問との関連について


仲村家治

一般質問を終えて

令和4年は復帰50年、戦後77年という節目の年です。沖縄県議会議員になって初めて沖縄全戦没者追悼式に参列しました。父の兄である叔父が旧制私立開南中学在学中に学徒動員され犠牲になりました。亡き祖母や父の意志を引き継ぎ、開南中学遺族会の役員についております。裏付ける資料がないとして、動員数、犠牲者数共に「不明」と扱ってきております。2019年に国立公文書館で公開された資料から開南中学学徒の名簿が一部見つかっている事から沖縄県が責任を持って実態を調べ解明すべきだと質問しました。開南中学同窓会・遺族会の思いを直接訴えることが出来ました。


関連記事